catalyst

by 野口恵

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥700 JPY  or more

     

1.
catalyst 04:57
取り留めのない言葉が脳裏を過る 誰にも告げぬまま僕は街を出る 積み重ねた日々に何の憂いもなく 君に出会うほどに僕は惹かれてゆく 僅かな憧れに身を焦がれて 言い知れぬ侭時を数えていた 僕等が出逢うまでの間には ここには何も無かった 一つ信じて一つ期待を裏切る 僕には何一つ赦すことはなく 積み上げた物に何の縁もない 君が笑う度に僕は壊れてゆく 微かに震えた心の隙間 僕は数え切れぬ嘘をついた 見透かされたまま空を漂い ここまで辿り着いたの 声も聴こえぬ場所で呼びかけて どこにも行かぬまま時を駆けて 僕等が生きた小さな世界は 永久に見果てぬ夢
2.
ゆうべのネオンに目が眩んだまま 時を忘れて 翳ったこの部屋 朝が来るたびに胸が騒ぐのは 何の理由かを思い出していた どんなことを一人忘れてきて 慰めのような朝を迎えたの 覆らない日々を受け止めた 振りをしていただけなの モノクロームの世界から 私をどうか連れ去って 光と影のその先に 差し出すあなたのその手があるなら 私はどこまでも行ける 睫毛の先に雨が溢れて それをいつしか風が拭っていた 諦めていた日々が色づくのは あなただから あなただからよ モノクロームの世界から 私をどうか連れ去って 光と影のその先に 連れ出すあなたのその手に引かれて 私はどこまでも行ける
3.
drizzle 05:18
あなたを思えば夜はこんなに早くやってくるのに 瞼の裏で霞みゆく光は月の影に身を隠した 雨に濡れた東京の街 甘い記憶がふと蘇る あなたがさした傘に身を寄せ歩いたあの日を 忘れない 夜風に揺れてた帳を開けて 何を探すでもなく 雨雲が去った後の残り香はまるで 遠い昔の夢みたいさ 白く曇る東京の街 思い出していたあなたの背中 途切れた雲を見上げた先に 面影を少し 探していた 雨に濡れた東京の街 甘い記憶がふと蘇る あなたがさした傘に身を寄せ歩いたあの日を 忘れない

credits

released September 5, 2018

vocal:野口恵
piano:田口みさき
recorded,mixed:松本英人、三浦淳

license

all rights reserved

tags

about

野口恵 Tokyo, Japan

contact / help

Contact 野口恵

Streaming and
Download help

Report this album or account

If you like 野口恵, you may also like: